<CBI学会主催ワークショップ>

「クラスターニュートン法(CNM)講習会」


概要
クラスターニュートン法[1,2,3]は生理学的薬物速度論(PBPK)モデルなど複雑でパラメータ数が多く従来の手法ではパラメータ推定が難しいモデルのために開発されたパラメータ推定法です.本手法は現在理化学研究所杉山特別研究室を中心に実際の薬物動態解析に利用されはじめています[e.g., 4,5,6].

この日本発の新しい解析ツールをさらに普及させるために杉山特別研究室と国立情報学研究所速水研究室は共同で,クラスターニュートン法を簡単に使えるソフトウェアを開発しました.本演習ではそのソフトウェアを配布し使い方をhands-on形式でお教えすると共に,総合討論においてソフトウェアやアルゴリズムの今後の開発方針について参加者を交えて議論したいと思います.

当手法を適正に使っていただくため,当面の間のソフトウェア配布は本講習会受講者に限らせていただきたいと思います.また,本講習受講後は配布ソフトウェアを所属先等でご利用いただけます.

[1] Aoki, Y.; et al., SIAM J. Scientific Computing 2014, 36 (1), B14-B44.
[2] 青木他, 劣決定逆問題に対するCluster Newton法とその薬物動態モデルへの応用, 応用数理, 2014(4), 7-15.
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/bjsiam/24/4/24_KJ00009747264/_pdf
[3] 第396回CBI学会講演会 「薬物動態領域における新しい解析ツール、クラスターニュートン法(CNM); 薬物間相互作用、遺伝子多型のin vivo 解析およびバーチャルクリニカルスタディへの応用」
    http://cbi-society.org/home/documents/seminar/2017to20/20180607.html
[4] Toshimoto, K.;et al.,Pharmaceutical research 2017,34(8), 1584-1600.
[5] Fukuchi, Y.;et al.,Journal of pharmaceutical sciences 2017,106(9), 2704-2714.
[6] Kim, S. J.;et al.,Journal of pharmaceutical sciences 2017,106(9), 2715-2726.


  
日時 2018年8月27日(月)12:30-17:40
場所 キャンパスイノベーションセンター東京 501(東京工業大学・田町)
(東京都港区芝浦3-3-6)
http://www.cictokyo.jp/access.html
世話人 杉山雄一(理化学研究所杉山特別研究室)、青木康憲(理化学研究所杉山特別研究室 / 国立情報学研究所)
チューター 年本広太(理化学研究所杉山特別研究室)、小山智志(理化学研究所杉山特別研究室)
募集人数 30名(先着)
参加費 無料
参加者のスキルについて、世話人からのコメント

本演習は参加者が薬物動態モデルを使った解析の経験があることを仮定している。また、基本的なPBPKモデルの基礎知識を持っていると演習で扱う実例を理解しやすいかと思う。

プログラム

  1. 12:30-12:40
    本講習会の目的
    杉山雄一(理化学研究所杉山特別研究室)

  2. 12:40-13:10
    クラスターニュートン法の解説(講演会のおさらい)
    青木康憲(理化学研究所杉山特別研究室 / 国立情報学研究所)

  3. 13:10-14:00
    問題1 Flip-Flop kinetics (目標:ソフトウェアの基本操作を学ぶ)
  4. <14:00-14:20 休憩およびinformal Q&A>

  5. 14:20-15:20
    問題2 線形のPBPKモデルの解析(目標:実際に複雑な微分方程式を扱うにあたって出会うであう困難を克服するためのツールの使い方を学ぶ)
  6. <15:20-15:40 休憩およびinformal Q&A>

  7. 15:40-16:50
    問題3 問題2で見つけたパラメータを使ってシミュレーション(目標:シミュレーションツールの使い方を学ぶ)
    問題4 問題2で使ったデータ(po)にivデータを追加して解析する(目標:複雑な同時フィットの解析の仕方を学ぶ)

  8. 16:50-17:40
    総合討論

  9. 18:00-20:00
    懇親会(参加費3000円)

準備について:
各自ノートパソコンを持参(WindowsかMac(それ以外は要相談)。
一週間前までに参加者にメールでダウンロード先などを案内するのでexecutableファイルを予め入れておく。

キャンセルについて:
キャンセルする場合は、なるべく早く  にメールで連絡すること。

講習会参加費
(種別) (料金)
法人会員 無料
一般 個人会員 無料
非会員(一般) 無料
学生 学生会員 無料
非会員(学生) 無料
参加申込み
終了しました

お問い合わせ

◆情報計算化学生物学会(CBI学会)事務局
  
   TEL:03-6890-1087