***第426回CBI学会講演会のお知らせ***

「日本版AAASが日本の科学を元気にする!~産学官民の交流が生み出す人と社会のダイナミズム~」


開催趣旨
   科学誌「サイエンス」の出版元として知られるAAAS(アメリカ科学振興協会)は、米国における科学の振興に多大な貢献を果たしてきた。そのAAASを範として、分野や立場の垣根を超えた連帯により日本の科学振興を推進するNPO法人「日本版AAAS(仮称)」が、本年秋に発足する。日本版AAASの主たる活動は、科学技術は現代社会において欠くことのできない要素であり、すべての人が科学技術のステークホルダーであるという認識に基づき、産官学民の間の対話を促進することにある。この活動は、CBI学会の関心技術であるインフォマティクスが、デジタルトランスフォーメーションにより広く社会へ浸透していく過程において、関連する研究や事業、更には産学連携の在り方を展望する上で、大きな力になり得るものと期待される。本講演会では、日本版AAASの紹介、並びに産官学民の多様な立場から連帯への期待をお話し頂き、新たな科学振興のあり方について議論する。
  
日時 2021年8月27日(金)13:00-17:30
場所 オンライン配信(Zoomウェビナー使用)
世話人 山崎一人(アルゴレッジ)、六嶋正知(塩野義製薬)、鶴田宏樹(神戸大)
主催 CBI学会関西部会
共催 NPO法人バイオグリッドセンター関西

プログラム

  1. 13:00-13:05
    世話人あいさつ

  2. 13:05-13:35
    「日本版AAASの紹介」
    小野悠(豊橋技術科学大学)

  3. 13:40-14:10
    「米国のAAASにみる産学の関係、そして日本の課題」
    山形方人(ハーバード大)

  4. 14:15-14:45
    「大学インキュベーションの活動と日本版AAASへの期待」
    鶴田宏樹(神戸大)

  5. 14:50-15:15
    「ダイナミズムの可能性を探る①-クラウドファンディング」
    柴藤亮介(アカデミスト)

  6. 15:20-15:45
    「ダイナミズムの可能性を探る②-分野横断のキャリア開発」
    池森恵(日本製薬工業協会・エーザイ)

  7. 15:50-16:15
    「ダイナミズムの可能性を探る③-地方創生×科学」
    斉藤卓也(文部科学省)

  8. 16:15-17:30
    総合討論

講演会参加費
(種別) (料金)
法人会員 無料
一般 個人会員A 無料
個人会員B \3,000
非会員(一般) \10,000
学生 学生会員 無料
非会員(学生) \1,000

キャンセルの場合、8月20日までにご連絡いただければ手数料を差し引いて返金します。
それ以降は講演会参加費のキャンセル返金はできません。
締切日(開催日一週間前)にコンビニ決済を選択すると5日間の支払猶予期間があるため、最長開催2日前まで支払いを延期できます。
ただし、支払いが完了しないと正式な参加申し込みとはならないため定員オーバーで参加できない可能性があることをご容赦願います。
参加費が無料の方も、キャンセルの場合はなるべく早く    にご連絡ください。こちらでシステムから取り消します。
参加申込み
>>CBI学会会員管理および講演会登録ページ


8月20日まで受け付ける予定ですが、定員に達した場合は、予告なく受付を締め切ります。
※参加登録をお済ませの方には、8月23日(月)までに、Zoomウェビナーへの入室情報および講演要旨集ダウンロードパスワードを電子メールでお知らせします。
上記期日までに届かない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
お問い合わせ
◆情報計算化学生物学会(CBI学会)事務局 関西部会
  
   TEL:078-803-6620