***第429回CBI学会講演会のお知らせ***

「医療用画像診断の最前線」


開催趣旨
 医療用画像に対して、専門知識を持った医師が、がん診断や腎臓・肝臓などの臓器異常を予測し治療を進めている。しかしながら、臓器によっては画像の解像度が十分でないために、異常・正常の判断に多大な労力を要していた。最近、医療用画像解析では専門的な医療知識によらない単純作業の部分をAIが置換え、医師の知的活動をサポートすることが可能となってきた。今回、「医療用画像診断の最前線」というタイトルでご研究をされていらっしゃる先生方にご登壇頂き、技術の適用範囲や将来像について考えていきたいと思う。
日時 2022年1月13日(木)13:00 - 17:35
場所 オンライン配信(Zoomウェビナー使用)
世話人 高橋 一敏(味の素株式会社)、奥田 歩(興和株式会社)、長谷川 清(中外製薬株式会社)、佐藤 太朗(杏林製薬株式会社)
連絡先: お問い合わせは、下記メールまたはTELにお願いいたします。

TEL: 03-6434-0458 (情報計算化学生物学会(CBI学会)事務局)

プログラム  

  1. 13:00 - 13:10 開会の挨拶

  2. 13:10 - 13:55
    「医療・ヘルスケア画像AIの最新動向 – 診断支援から創薬への展開まで」
    山田 泰永(NVIDIA Japan)

  3. 13:55 - 14:40
    「3次元AIを用いた画像情報処理による医療支援」
    諸岡 健一(岡山大学大学院自然科学研究科)

  4. <14:40 - 15:00 休憩>

  5. 15:00 - 15:45
    「医療におけるAIの現状と未来」
    植田 琢也(東北大学大学院 医学系研究科)

  6. 15:45 - 16:30
    「呼吸器疾患の診断におけるAI活用の現状と課題」
    木戸 尚治(大阪大学大学院 医学系研究科)

  7. 16:30 - 17:30
    パネルディスカッション

  8. 17:30 - 17:35 終了の挨拶

講演会参加費
(種別) (料金)
法人会員 無料
一般 個人会員A 無料
個人会員B \3,000
非会員(一般) \10,000
学生 学生会員 無料
非会員(学生) \1,000

キャンセルの場合、2022年1月6日までにご連絡いただければ手数料を差し引いて返金します。
それ以降は講演会参加費のキャンセル返金はできません。
締切日(開催日一週間前)にコンビニ決済を選択すると5日間の支払猶予期間があるため、最長開催2日前まで支払いを延期できます。
ただし、支払いが完了しないと正式な参加申し込みとはならないため定員オーバーで参加できない可能性があることをご容赦願います。
参加費が無料の方も、キャンセルの場合はなるべく早く    にご連絡ください。こちらでシステムから取り消します。
参加申込み
>>CBI学会会員管理および講演会登録ページ

※2022年1月6日まで受け付ける予定ですが、定員に達した場合は、予告なく受付を締め切ります。
※参加登録をお済ませの方には、1月7日(金)までに、Zoomウェビナーへの入室情報および講演要旨集ダウンロードパスワードを電子メールでお知らせします。
上記期日までに届かない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
お問い合わせ
◆情報計算化学生物学会(CBI学会)事務局
  
   TEL:03-6435-0458