その他の会合
更新2020.2.26
事務局の判断で、会員への情報提供を目的として、当ページにこのサイトの管理者が掲載することもある。


関連の研究集会

2020年
2月3日
  AI健康・医薬研究センターキックオフシンポジウム
~健康医薬研究におけるAI活用の展望~

千里ライフサイエンスセンター5階 山村雄一記念ライフホール(大阪府豊中市新千里東町1-4-2)
2月19日   日本オミックス医学会シンポジウム「創造性と精神疾患は認知脳科学とAIによって統一的に理解できるか」
お茶の水医学会館(東京都文京区湯島1-5-34)
4月13日   幹細胞を用いた化学物質リスク情報共有化コンソーシアムscChemRISC2020年度年会「日本発の毒性予測システム」
京都大学百周年時計台記念館国際交流ホール(京都市左京区吉田本町)
6月11日-12日 協賛 日本コンピュータ化学会2020春季年会
東京工業大学大学院社会理工学研究科棟 大岡山西9号館2階(東京都目黒区大岡山2-12-1)
9月1日-3日 後援 2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会 (IIBMP2020)
北九州国際会議場(福岡県北九州市)
10月10日-11日 後援 第5回 黒潮カンファレンス「異分野融合によるグローカル創薬研究」
シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(三重県伊勢市)

»過去の履歴
共催・協賛・後援の詳細と申請方法について
共催: 共同開催の略称であり、他学会と共同でシンポジウムなどを開催する場合。
  »会合の事務局や経費負担、企画立案等を共同で行う。
協賛: 他学会、他研究講演会などの趣旨に賛同し、表明する場合。
ただし、CBI学会への経費の負担を求めないこと。
  »協賛する学会等のポスターやチラシなどの案内に「協賛:CBI学会」の表記を承認し、CBI学会でもHPでの案内およびメーリングリストを用いた情報配信を行う。メーリングリストの文面は依頼の学会等の意向を考慮するが、配信タイミングはCBI学会が決定する。
後援: 協賛と同等。
  »CBI学会としては「協賛」と「後援」の区別はせず、依頼の団体の意向に沿って決定する。
<申請方法、および、受け付けるか否かの判断>
  • 1.CBI学会役員の推薦あるいは承諾をえて、事務局にメールで申請する。
  • 2.協賛、後援については、会長または事務局担当理事の承諾を原則とする。

» page topへ戻る