CBI学会からのおしらせ
CBI学会2017年大会「データ駆動型研究が拓く創薬」
会期:2017年10月3日(火)~10月5日(木) / 会場:タワーホール船堀(東京都)
大会長:堀本勝久(産業技術総合研究所) / 実行委員長:広川貴次(産業技術総合研究所)
2017.1.2
CBI学会2016年大会 2016年10月25日(火)~10月27日(木)
in silico創薬の将来-生体分子シミュレーション、構造生物学、ビッグデータの連携からアカデミア創薬へ」
**2016大会ポスター賞受賞者の発表**
**大会は盛況のうちに終了いたしました。 ご協力頂きました皆様に感謝申し上げます**
  ≫≫市民講座「健康増進と疾患予防に向けた新しい取り組み」報告
  ≫≫石川智久先生の「宇宙ビッグバンから学ぶ健康増進お料理レシピ」
2016.11.30

CBIジャーナル 2016.11.30
<論文公開2016.11.30>
Population Pharmacokinetic Parameter Estimates using a Limited Sampling Design: Analysis of Blood Alcohol Levels   Asuka Nemoto, Masaaki Matsuura, Kazue Yamaoka
<論文公開2016.7.15>
Characteristic gene expression profile of nuclear receptor superfamily induced by hepatotoxic and antimetabolic drugs in human primary hepatocytes   Hitoshi Kojo, Yukihiro Eguchi, Kimiko Makino, Hiroshi Terada
<論文公開2016.7.1>
In silico Analysis of Interactions between Nevirapine-related Compounds, HLA-B*14:02 and T-cell Receptor    Hideto Isogai, Noriaki Hirayama
<論文公開2016.6.1>
In silico Analysis of Interactions between HLA-A*31:01 and carbamazepine-related Compounds    Hiroko Miyadera, Takeshi Ozeki, Taisei Mushiroda, Noriaki Hirayama
CBIジャーナル <CBI学会会員は投稿料が無料となりました>   投稿規定 2015.4
CBI学会誌新刊 2016年第4巻第4号公開しました  2016.11.30
CBI eBookシリーズ新刊 第2巻「DNA分子デザインのすべて~BIOMOD虎の巻~」公開しました 2016.4.15

【講演会に申し込んだかどうか分からない場合】
https://m4.members-support.jp/CBI/  からログインして「講演会・研究会・大会情報」の「大会・講演会申込状況照会」をクリックすると、登録済みの会がリストされます。
2017.2.3
第382回CBI学会講演会     満席のため参加登録は終了しました 2017.1.23
  「人工知能と創薬-創薬現場で備えておくべきこと-」 
    2017年3月2日(木)東京大学山上会館2階 大会議室(東京都文京区本郷7-3-1)
第383回CBI学会講演会  2017.2.14
  「健康と疾病予防に向けたビッグデータ解析」 
    2017年5月12日(金)グランフロント大阪 ナレッジキャピタル(大阪市北区大深町3-1)
第384回CBI学会講演会  2017.2.16
  「核酸創薬」
    2017年5月25日(木)東京工業大学キャンパスイノベーションセンター
    1階 国際会議室(東京都港区芝浦3-3-6)
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **