eBook シリーズ
更新2016.4.15

CBI eBook シリーズ

  2012年11月30日第一巻発行の本電子ブックシリーズ(CBI eBookシリーズ)は、CBI学会が関わる先端的境界領域の話題を日本語でより多くの読者に提供し、知識や経験を共有することを目的としている。
  CBI学会は、その前身であるCBI研究会の頃より、インシリコ創薬に着目し、関連するITツール、ソフトウェア技術、データベース、数理モデルの普及に貢献してきた。しかしながら、これらの研究成果、技術およびノウハウは必ずしも論文として公開されるとは限らない。さらにいえば、従来型の紙媒体が必ずしもIT技術やソフトウェアの公開に適しているわけではない。本電子ブックシリーズでは、このような必ずしも論文化されない知識をより効率的に共有するために、電子ブックという新媒体を採用する。電子ブックは単なる紙媒体の代替ではない。WEB技術との連携により、リアルタイムでの情報更新や検索が可能なあらたなる情報共有手段としてCBI学会は位置づけている。
  本電子ブックシリーズが、CBI学会からの新たなる情報発信手段の一助となれば幸いである。

第1巻「ADMET市販ソフトはどこまで有効か -e-ADMET構築に向けて3-」(2012年11月30日発行)

第2巻「DNA分子デザインのすべて~BIOMOD虎の巻~」(2016年4月15日発行)