ページを閉じる
    ≫≫10月27日(火)【1日目】
    ≫≫10月28日(水)【2日目】
    ≫≫10月29日(木)【3日目】
  (更新:2020.4.5)    
26日(月) 26日(月) 26日(月)
  時間 1F 大ホール 福寿(140) 桃源(140) 平安(140) 小ホール(250) 4F 研修室(84) 401(63) 402(30) 403(30) 406(30) 407(36) 302(48) 303(48)
  13:00-17:00             TS-1
チュートリアル 「計算毒性学と化学データサイエンスの基本と創薬への展開」
TS-2
クライオ電子顕微鏡による構造解析法チュートリアル
モデレータ:多田隈 尚史(大阪大学蛋白質研究所)
           
 
27日(火)【1日目】 27日(火)【1日目】 27日(火)【1日目】
10

27

(火)



時間 1F 5F 2F 5F 4F 3F
展示ホール 大ホール 福寿(140) 桃源(140) 平安(140) 小ホール(250) 研修室(84) 401(63) 402(30) 403(30) 406(30) 407(36) 302(48) 303(48)
10:00-10:10   開会式、会長挨拶                      
10:10-10:30   大会長講演
座長:片倉 晋一(慶應義塾大学)
K-01 夏目 徹(産業技術総合研究所)
「ロボットと人工知能で拓くライフサイエンスの未来」
                       
10:30-12:00   <プレナリー講演>『ラボオートメーションとビッグデータが開く創薬の未来』
座長:片倉 晋一(慶應義塾大学)
K-02 高橋 恒一(理化学研究所)
「ロボティック・バイオロジーによる生命科学の加速」
K-03 谷嶋 成樹(三菱スペース・ソフトウェア㈱)
「実臨床がんゲノムデータベースによる全がん種に跨る大規模な患者層別化の試み」
                       
12:00-13:30             <ランチョンセミナー>
LS-01
株式会社モルシス
<ランチョンセミナー>
LS-02
パトコア株式会社

      <ランチョンセミナー>
LS-03
   
13:30-14:00 ポスター発表                          
14:00-15:30   <招待講演>『ロボット実験・自動解析が加速するイノベーション』
座長:光山 統泰(産業技術総合研究所)
I-01 紀ノ岡 正博(大阪大学)
「細胞を育む技術」
I-02 蓮沼 誠久(神戸大学)
「代謝設計に資するハイスループットプラットフォームの開発による微生物スマートセルの構築」
I-03 上田 昌宏(大阪大学/理化学研究所)
「細胞内1分子イメージング解析の自動化と細胞内シグナル伝達への適用」
<シンポジウム>
S-01
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

<シンポジウム>
S-02
*決定
<口頭発表>
OR-01
<市民講座>

<口頭発表>
OR-02
<口頭発表>
OR-03
<口頭発表>
OR-04
<口頭発表>
OR-05
<口頭発表>
OR-06
<口頭発表>
OR-07
<口頭発表>
OR-08
<口頭発表>
OR-09
15:30-16:00 ポスター発表                          
16:00-17:30   <招待講演>『構造生物学・シミュレーションの進化が魅せる相互作用』
座長:上村 みどり(帝人ファーマ㈱)
I-04 豊島 近(東京大学)
「イオンポンプ作動機構の理解と量子化学計算」
I-05 杉田 有治(理化学研究所)


S-03

S-04
<口頭発表>
OR-10
<市民講座> <口頭発表>
OR-11
<口頭発表>
OR-12
<口頭発表>
OR-13
分子ロボティクス
<口頭発表>
OR-14
<口頭発表>
OR-15
<口頭発表>
OR-16
<口頭発表>
OR-17
<口頭発表>
OR-18
17:30-19:30 ポスター発表                          
 »» ページトップへ
 
»» ページトップへ 
28日(水)【2日目】 28日(水)【2日目】 28日(水)【2日目】
10

28

(水)



時間 1F 5F 2F 5F 4F 3F
展示ホール 大ホール 福寿 桃源 平安 小ホール 研修室 401 402 403 406 407 302 303
10:00-12:00   <プレナリー講演>『人工知能(AI)の発展と融合によるスマートラボへ』
座長:高橋 恒一(理化学研究所)
K-04 谷川 民生(産業技術総合研究所)
「スマートラボへの実現に向けたAI、ロボット技術」
K-05 本間 光貴(理化学研究所)
「LINC 3年間のチャレンジとpost LINCに向けた課題」
K-06 吉田 亮(統計数理研究所)
「マテリアルズインフォマティクス:機械学習による設計と合成の自動化」
                       
12:00-13:30             <ランチョンセミナー>
LS-04
 

*決定
<ランチョンセミナー>
LS-05
ドットマティクス株式会社

      <ランチョンセミナー>
LS-06 
   
13:30-14:30 ポスター発表                          
14:30-16:00   <招待講演>『情報解析の自動化と創薬への応用』
座長:本間 光貴(理化学研究所)
I-06 白井 宏樹(アステラス製薬㈱)
「抗体構造予測における機械学習」
I-07 伊藤 眞里(医薬基盤・健康・栄養研究所)
「AIを用いる創薬研究テーマ探索:臨床情報収集と知識処理の自動化への挑戦」
I-08 尾崎 遼(筑波大学)
「NGSデータ解析のワークフロー記述と研究自動化への展望」
<シンポジウム>
S-05
*決定
<スポンサードセッション>
S-06
*決定
<フォーカストセッション>
FS-01
<市民講座>
<フォーカストセッション>
FS-02
オミックスの原理研究会
<フォーカストセッション>
FS-03
計算毒性学の展開:多成分系の漢方とAI
<スポンサー企業企画枠>
<フォーカストセッション>
FS-04
<フォーカストセッション>
FS-05
<フォーカストセッション>
FS-06
動きを見つめる中性子 -活性サイトの水素からドメイン相関・解離会合まで-
<フォーカストセッション>
FS-07
<フォーカストセッション>
FS-08
16:00-16:30 ポスター発表                          
16:30-18:00   <スポンサードセッション>
S-07
*決定
<スポンサードセッション>
S-08
エルゼビア・ジャパン株式会社
<シンポジウム>
S-09
*決定
<フォーカストセッション>
FS-09
<市民講座> <フォーカストセッション>
FS-10
<フォーカストセッション>
FS-11
<スポンサー企業企画枠>
<フォーカストセッション>
FS-12
<フォーカストセッション>
FS-13
生命の起源:化学反応と情報
<フォーカストセッション>
FS-14
計算毒性学におけるデータサイエンスの展開
<フォーカストセッション>
FS-15
<フォーカストセッション>
FS-16
18:00-19:00                            
19:00-21:00                        
 »» ページトップへ
 
»» ページトップへ 
29日(木)【3日目】 29日(木)【3日目】 29日(木)【3日目】
10

29

(木)



時間 1F 5F 2F 5F 4F 3F
展示ホール 大ホール 福寿 桃源 平安 小ホール 研修室 401 402 403 406 407 302 303
10:00-11:30   <招待講演>『創薬研究の自動化に向けた未踏領域への挑戦』
座長:石原 司(産業技術総合研究所)
I-09 布施 新一郎(名古屋大学)
「マイクロフロー合成と自動合成が導く創薬の革新」
I-10 小野 寛太(高エネルギー加速器研究機構))
「量子ビーム計測と解析の最適化と自動化」
I-11 海津 一成(理化学研究所)
「細胞モデリングを自動化する」
I-12 山田 悠介(高エネルギー加速器研究機構 )
<シンポジウム>
S-10
*決定
S-11 <フォーカストセッション>
FS-17
計算毒性学と分子毒性学
  <フォーカストセッション>
FS-18
<フォーカストセッション>
FS-19
(仮)FMO研究会
<スポンサー企業企画枠> <フォーカストセッション>
FS-20
<フォーカストセッション>
FS-21
<フォーカストセッション>
FS-22
<フォーカストセッション>
FS-23
<フォーカストセッション>
FS-24
11:30-13:00             <ランチョンセミナー>
LS-07
Schrödinger
<ランチョンセミナー>
LS-08
ジュビラント バイオシス
       
   
13:00-13:30 ポスター発表        
               
13:30-15:30   <プレナリー講演>
『デジタルヘルス:情報解析が拓く医薬は社会実装へ』
座長:小長谷 明彦(東京工業大学)
K-07 田中 博(東京医科歯科大学名誉教授/東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
「デジタルヘルス:「情報による治療」の波及」
K-08 小林 博幸(塩野義製薬㈱)
「ヘルスケア業界の抱える課題と新たなフェーズへの挑戦」
K-09 清水 良(田辺三菱製薬㈱)
「田辺三菱製薬のデジタルメディスンの取り組み」
 

 


   
   
15:30-16:00   ポスター賞授賞式/次年度大会の紹介/
CBIジャーナルの紹介
                       
16:00-16:10   クロージング                        
»» ページトップへ »» ページトップへ

> <
> <