CBI学会からのおしらせ
CBI学会2021年大会
「デジタルトランスフォーメーションで目指すライフサイエンス革命~AI駆動型の創薬戦略~」
  会期:2021年10月26日(火)~10月28日(木) オンライン開催(予定)
  大会長:奥野 恭史(京都大学大学院医学研究科)
  実行委員長:中嶋 久士(株式会社エクサウィザーズ)
  副実行委員長:嶋田 朋嘉(第一三共株式会社)
2021.2.24
若手の会 設立
2018.8.14
求人情報が更新されました。(シュレーディンガー株式会社)
2020.11.6

講演会の申し込みは、いったん「定員〆切」となっても、キャンセルがあった場合は「受付中」に戻ります。ご確認ください。
第421回CBI学会講演会  -受付終了しました- 2021.2.26
  「クライオ電子顕微鏡は創薬研究戦略を変えるか」
    2021年3月5日(金)  WEB配信によるオンライン開催
第422回CBI学会講演会 2021.2.10
  「With/after新型コロナウイルス」
    2021年5月14日(金)  WEB配信によるオンライン開催
第423回CBI学会講演会 2021.2.16
  「液-液相分離(LLPS)と創薬」
    2021年5月27日(木)  WEB配信によるオンライン開催
第424回CBI学会講演会 2021.2.25
  「プロテインノックダウン法による創薬パラダイムシフト」
    2021年6月25日(金)  WEB配信によるオンライン開催
【講演会に申し込んだかどうか分からない場合】
https://m4.members-support.jp/CBI/  からログインして「講演会・研究会・大会情報」の「講演会・大会参加申込状況照会」をクリックすると、登録済みの会がリストされます。

CBI学会出版 Amazonより新規書籍を出版しました  2019.5.4
<論文掲載料改訂>2021年4月1日投稿分より基本料金がCBI学会会員も無料ではなくなります。
<論文のカテゴリー>Model Repositoryが追加されます(4月1日より投稿可能)。
<論文公開2021.1.29>
Combining self-organizing maps and hierarchical clustering for protein–ligand interaction analysis in post-fragment molecular orbital calculation    Yusuke Kawashima, Natsumi Mori, Norihito Kawashita, Yu-Shi Tian, Tatsuya Takagi
<論文公開2020.9.30>
Estimation of relationships between chemical substructures and antibiotic resistance-related gene expression in bacteria: Adapting a canonical correlation analysis for small sample data of gathered features using consensus clustering    Tsuyoshi Esaki, Takaaki Horinouchi, Yayoi Natsume-Kitatani, Yosui Nojima, Iwao Sakane, Hidetoshi Matsui
CBI学会誌 2020年第8巻第4号公開しました  2020.12.15

CBIのホームページのURLは下記の通り変更いたしました。
変更前:http://cbi-society.org → 変更後:https://cbi-society.org
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **
CBI研究機構


CBI Journal
J-STAGE論文公開
CBI学会誌
最新版
CBI eBook
CBI学会出版  

CBI学会の公式FaceBookページです

フォローお願いします
広告バナー募集中!
お申込みは
こちらから