CBI学会からのおしらせ
CBI学会2017年大会「データ駆動型研究が拓く創薬」
参加登録受付中です。 
会期:2017年10月3日(火)~10月5日(木) / 会場:タワーホール船堀(東京都)
大会長:堀本勝久(産業技術総合研究所) / 実行委員長:広川貴次(産業技術総合研究所)
江戸川区後援 市民講座「心と体の健康」
大会3日目 チュートリアル  分子動力学(MD)法ソフトウェアGENESISチュートリアル
(理化学研究所生命システム研究センター、理化学研究所計算科学研究機構)
      >>参加申し込みは9月25日まで
2017.4.14

第388回CBI学会講演会  2017.7.26
  「創薬・ヘルスケア応用に向けた腸内細菌の最新動向」
    2017年11月10日(金)東京工業大学キャンパスイノベーションセンター
   1階 国際会議室(東京都港区芝浦3-3-6)
第389回CBI学会講演会  2017.9.20
  「多様な薬物相互作用に対するたゆまなき挑戦~相互作用ガイドラインの理解とさらにその先へ~」
    2017年12月20日(水)東京大学農学部 弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)
第390回CBI学会講演会  2017.9.20
  「臨床分野におけるAI活用の可能性と実際」
    2017年12月22日(金)グランフロント大阪 北館タワーC8階(大阪市北区大深町3-1)
【講演会に申し込んだかどうか分からない場合】
https://m4.members-support.jp/CBI/  からログインして「講演会・研究会・大会情報」の「講演会・大会参加申込状況照会」をクリックすると、登録済みの会がリストされます。
2017.6.8

CBIジャーナル 2017.9.6
※投稿料変更のお知らせ
CBIジャーナル投稿料を2018年1月より以下のように変更いたします
・基本料金:無料(CBI学会会員)、20,000円(非会員)
・ページ単価:2,000円(会員・非会員共、公開原稿のページ数で積算)
<論文公開2017.9.6>
An Interaction-based Approach for Affinity Prediction between Antigen Peptide and Human Leukocyte Antigen Using COMBINE Analysis  Shinya Nakamura, Rie Ohmura, Isao Nakanishi
<論文公開2017.8.24>
Myths in Modern Science: The Hydrogen Bond and its Surroundings. Part 1. The Hydrogen-Bond-Myth  Motohiro Nishio
<論文公開2017.7.30>
Explicit solvation of a single-stranded DNA, a binding protein, and their complex: a suitable protocol for fragment molecular orbital calculation  Yuto Komeiji, Yoshio Okiyama, Yuji Mochizuki, Kaori Fukuzawa

CBI学会誌新刊 2017年第5巻第3号公開しました  2017.8.31
CBI eBookシリーズ 第2巻「DNA分子デザインのすべて~BIOMOD虎の巻~」公開しました 2016.4.15
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **
RIKEN理化学研究所
研究員募集
新version公開
cbi2017
2017年10月3~5日


最新版

J-STAGE
論文公開中

eBook第2巻

CBI学会の公式FaceBookページです

フォローお願いします
広告バナー募集中!
お申込みは
こちらから