CBI学会からのおしらせ
CBI学会2014年大会 2014年10月28日~30日(タワーホール船堀) 
「iPS, ion channel, in silicoが拓く新しい創薬パラダイム」
2014.4

「計算科学ロードマップ」(平成26年3月版)が公開されました。
(将来の HPCIシステムのあり方の調査研究 「アプリケーション分野」)
 
2014.4.17
文部科学省が意見募集を実施(平成26年4月10日~平成26年5月12日)
ポスト「京」(エクサスケールスーパーコンピュータ)で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関する意見募集の実施について
 
2014.4.17
新開発の FMO 計算支援ソフト"FU"の新バージョンを公開しました。 2013.12.27

CBIジャーナル <論文公開2013.8.9>  2013.8.9
"Dynamic fragmentation with static fragments (DF/SF) algorithm designed for ab initio fragment molecular orbital-based molecular dynamics (FMO-MD) simulations of polypeptides" Yuto Komeiji, Takayuki Fujiwara, Yoshio Okiyama, Yuji Mochizuki
CBIジャーナル <投稿料改訂> CBI学会会員は基本投稿料が無料となりました  2012.11.28
CBI学会誌発刊 2014年第2巻第1号公開しました  2014.1.31
CBI eBookシリーズ発刊 第一巻公開しました  2012.11.30

第350回CBI学会研究講演会  2014.2.24
  「ICH M7ガイドライン(Step2):ハザード評価の要件-(Q)SAR予測法への対応-」
    2014年5月16日(金)東京大学山上会館大会議室
第351回CBI学会研究講演会  2014.3.25
  「三極の薬物相互作用ガイドラインを踏まえた薬物相互作用の予測の現状と将来展望」
    2014年6月19日(木)東京大学弥生講堂一条ホール
第352回CBI学会研究講演会  2014.4.7
  「HPC(High Performance Computing)の創薬・医療分野への応用における成果と今後の展望」
    2014年7月11日(金)東京大学山上会館大会議室
第354回CBI学会研究講演会  2014.4.9
  「CBI学会夏の合宿2014 in道後/松山」 
    2014年8月8日(金)~9日(土)松山大学/にぎたつ会館(道後)
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **
新version公開

化学データ可視化
解析ソフトウェア
GOLD分子設計
GOLD 分子設計
支援ソフト

最新版

J-STAGE
論文公開中

フォローお願いします

CBI学会の公式FaceBookページです
広告バナー募集中!
詳細はこちらから