CBI学会からのおしらせ
CBI学会2022年大会   
「新しい医薬品の概念が変える医療 ~次世代モダリティ、デジタルセラピー~」
  会期:2022年10月25日(火)~10月27日(木)
  大会長:坂田 恒昭(大阪大学共創機構)
  実行委員長:福澤 薫(大阪大学大学院薬学研究科)
  プログラム委員長:荻島 創一(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
2021.11.8

2022年度のCBI学会賞、CBI学会若手奨励賞の募集を開始しました。   2022.2.25
2021年度CBI学会賞は、北浦和夫先生(京都大学福井謙一記念研究センター)が受賞されました。
CBI学会誌第9巻4号(12月15日公開)に特集記事を掲載しました。
2021.12.24

分子ロボットをめぐる対話要点集 2020年度版」 (eBook No.4)発行しました。 2022.3.22

若手の会 設立
2018.8.16
他の関連集会が更新されました。 2022.5.12

講演会の申し込みは、いったん「定員〆切」となっても、キャンセルがあった場合は「受付中」に戻ります。ご確認ください。
第433回CBI学会講演会 2022.2.7
「生命科学の理解を飛躍させるデジタルな研究環境革新」
   2022年5月13日(金) WEB配信によるオンライン開催
第434回CBI学会講演会   2022.2.7
「タンパク質立体構造予測の最前線~AlphaFold2は創薬に真のブレークスルーをもたらすのか~」
   2022年5月26日(木) WEB配信によるオンライン開催
第435回CBI学会講演会   2022.3.17
「薬物動態最前線;QSP, DDI, IVIVE, VCS」
   2022年6月1日(水) WEB配信によるオンライン開催
第436回CBI学会講演会   2022.2.21
「これからの低分子創薬を考える ~多様化する創薬標的と戦略~」
   2022年6月22日(水) WEB配信によるオンライン開催
【講演会に申し込んだかどうか分からない場合】
https://m4.members-support.jp/CBI/  からログインして「講演会・研究会・大会情報」の「講演会・大会参加申込状況照会」をクリックすると、登録済みの会がリストされます。

CBI学会出版 Amazonより新規書籍を出版しました  2022.5.13
<論文審査料>2021年10月1日投稿分より開始。著者の少なくとも1名がCBI会員であれば、無料。(詳細は投稿規定参照。)
<論文公開2022.5.12>
FMO calculations for zinc metalloprotease:Fragmentation of amino-acid residues coordinated to zinc ion    Kyohei Imai, Daichi Takimoto, Ryosuke Saito, Chiduru Watanabe, Kaori Fukuzawa, Kurita Noriyuki
<論文公開2022.4.30>
Estimation of the Diffusion Coefficients of Small Molecules by Diffusion Measurements with Agar-gel and Theoretical Molecular Modeling    Shuichi Miyamoto, Kazumi Shimono
CBI学会誌 2022年第10巻第1号公開しました  2022.3.1

CBIのホームページのURLは下記の通り変更いたしました。
変更前:http://cbi-society.org → 変更後:https://cbi-society.org
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **