CBI学会からのおしらせ
     
CBI学会2021年大会   
「デジタルトランスフォーメーションで目指すライフサイエンス革命~AI駆動型の創薬戦略~」
  会期:2021年10月26日(火)~10月28日(木) オンライン開催
  大会長:奥野 恭史(京都大学大学院医学研究科)
  実行委員長:中嶋 久士(株式会社エクサウィザーズ)
  副実行委員長:嶋田 朋嘉(第一三共株式会社)

  2021年10月25日(月)開催<チュートリアル>TS-01 第24回FMO研究会   FMOデータベースの最新機能紹介と実践チュートリアル-COVID-19関連タンパク質の分子認識機構解析-   
2021.2.24

2021年度CBI学会賞は、北浦和夫先生(京都大学福井謙一記念研究センター)が受賞されました。
CBI2021年大会3日目(10月28日(木))に授賞式および受賞記念講演を行います。
  CBI学会賞につきましては、CBI学会誌第9巻2号P.16をご参照ください。
2021.9.1

若手の会 設立
2018.8.16
アカデミックポスト募集が更新されました。(国立感染症研究所) 2021.10.15
他の関連集会が更新されました。 2021.10.12

講演会の申し込みは、いったん「定員〆切」となっても、キャンセルがあった場合は「受付中」に戻ります。ご確認ください。
第427回CBI学会講演会    2021.7.25
「ゲノム編集が変革する創薬~基礎から臨床応用まで~」
   2021年11月19日(金) WEB配信によるオンライン開催
第428回CBI学会講演会   2021.9.4
「スペシャルポピュレーションにおける薬物動態の予測」
   2021年12月23日(木) WEB配信によるオンライン開催
第429回CBI学会講演会   2021.9.30
「医療用画像診断の最前線」
   2022年1月13日(木) WEB配信によるオンライン開催
第430回CBI学会講演会   2021.10.12
「日本の創薬を支える技術プラットホームと計算化学コンソーシアム-現状と未来-」
   2022年1月21日(金) WEB配信によるオンライン開催
【講演会に申し込んだかどうか分からない場合】
https://m4.members-support.jp/CBI/  からログインして「講演会・研究会・大会情報」の「講演会・大会参加申込状況照会」をクリックすると、登録済みの会がリストされます。

CBI学会出版 Amazonより新規書籍を出版しました  2021.10.1
<論文審査料>2021年10月1日投稿分より開始。著者の少なくとも1名がCBI会員であれば、無料。(詳細は投稿規定参照。)
<論文公開2021.10.1>
Quantitative prediction of hERG inhibitory activities using support vector regression and the integrated hERG dataset in AMED cardiotoxicity database    Tomohiro Sato, Hitomi Yuki, Teruki Honma
<論文公開2021.9.15>
Appropriate Evaluation Measurements for Regression Models    Tsuyoshi Esaki
CBI学会誌 2021年第9巻第3号公開しました  2021.9.1

CBIのホームページのURLは下記の通り変更いたしました。
変更前:http://cbi-society.org → 変更後:https://cbi-society.org
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **