CBI学会からのおしらせ
CBI学会2022年大会   
「新しい医薬品の概念が変える医療 ~次世代モダリティ、デジタルセラピー~」
  会期:2022年10月25日(火)~10月27日(木)
  大会長:坂田 恒昭(大阪大学共創機構)
  実行委員長:福澤 薫(大阪大学大学院薬学研究科)
  プログラム委員長:荻島 創一(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
2021.11.8

江崎剛史先生(滋賀大学データサイエンス教育研究センター)がCBI学会若手奨励賞を受賞されました。おめでとうございます。CBI学会2022年大会最終日に受賞記念講演を予定しております。 2022.8.26

他の関連集会が更新されました。 2022.8.4

第438回CBI学会講演会    2022.8.18
CBI学会ベンチャー連携企画第一回
「CBI学会が創薬を目指すAI企業の先駆者に聞く、最先端技術およびキャリアパス」
   2022年11月18日(金) WEB配信によるオンライン開催
第439回CBI学会講演会 2022.7.22
「クラスターガウスニュートン法(CGNM)の 非線形薬物動態、薬物間相互作用、個人間変動、およびシステム薬理・毒性解析への応用: 基礎と実践」
   2022年12月5日(月) 日本教育会館 707(東京都千代田区一ツ橋 2-6-2)
【講演会に申し込んだかどうか分からない場合】
https://m4.members-support.jp/CBI/  からログインして「講演会・研究会・大会情報」の「講演会・大会参加申込状況照会」をクリックすると、登録済みの会がリストされます。

CBIジャーナル(投稿には、Editorial Managerを使用。詳細は、投稿規定をご参照ください。) 2022.9.16
<論文公開2022.9.16>
Fragment molecular orbital calculations containing Mg2+ ions: PPlase domain of Cyclophilin G    Masayasu Fujii, Chiduru Watanabe, Kaori Fukuzawa, Shigenori Tanaka
<論文公開2022.9.9>
Prediction Models for Fraction of Absorption and Membrane Permeability using Mordred Descriptors    Tsuyoshi Esaki, Tomoki Yonezawa, Daisuke Yamazaki, Kazuyoshi Ikeda
<論文公開2022.9.2>
Benchmark of 3D conformer generation and molecular property calculation for medium-sized molecules    Tomoki Yonezawa, Tsuyoshi Esaki, Kazuyoshi Ikeda
CBI学会誌 2022年第10巻第3号公開しました  2022.9.1
eBook No.5対話のための遺伝子リテラシー発行しました。 2022.9.1

CBIのホームページのURLは下記の通り変更いたしました。
変更前:http://cbi-society.org → 変更後:https://cbi-society.org
** CBI学会は以下の企業によって支えられています **