▶CBIホームページ
口頭発表/ポスター発表 概要
<English>
≫≫ポスター発表 演題一覧
    ・ポスター番号は貼付け時に必要です。必ず確認してください。
    ・討論時間も、下記より確認してください。

計算化学(分子計算)、計算化学(分子認識)、データサイエンス、 構造相関解析、ADME・毒性、バイオインフォマティックス、
創薬応用、臨床応用、レギュラトリサイエンス、分子ロボティクス、モダリティ、デジタルセラピーなどの分野における研究の口頭
発表、ポスター発表を募集します。

受付期間 2022年6月1日(水)10:00 ~ 8月17日(水) 8月24日(水) まで ★終了しました!
  • 投稿時に、”口頭発表”、”ポスター発表”、”どちらでも可” のいずれかの発表形式を選択してください。
    発表形式は、プログラム委員会で審査を行い、決定いたしますので、変更になる可能性があることをご了承ください。
  • 発表者としての投稿は一演題までです。他の演題の共著者になることはできます。
  • 口頭発表はオンサイトで指定の時間枠で発表いただく予定です。
    ポスター発表はオンサイトでポスターを掲示のうえ、指定の時間枠で発表いただく予定です。また、ポスター説明動画を大会前にご提出いただきます。
  • CBI学会非会員でも投稿可能です。
オンライン投稿
  • 詳細案内」「投稿の流れ」をご確認の上、当ページ下方の下記の「オンライン投稿システムへ」をクリックして投稿システムにお入りください。
  • 最初にアカウント登録をしてから、投稿を行ってください。
    すでに参加登録が済み、アカウントをお持ちの方は、ログインをしてメニューから投稿画面にお入りください。
  • 投稿は日英のサイトのどちらからでも行うことができます。
  • 必要事項を入力し、PDF形式のアブストラクトを投稿(アップロード)してください。
口頭発表賞/ポスター賞について
  • 口頭発表賞、ポスター賞をそれぞれ設けます。
    ※エントリーを希望する場合には、投稿フォームにて「応募する」を選択してください。
口頭発表/ポスター発表 詳細案内
口頭発表 詳細
会場 2階「瑞雲」および 4階「401会議室、研修室」
発表日時 発表時間は、質疑応答を含め13分を予定しています。
発表日時は、確定し次第、掲載いたします。
使用言語 資料は英語、発表は日本語でも英語でも可

ポスター発表 詳細
会場 1階「展示ホール」
ポスター
掲示期間
※掲示期間に変更があります。3日間続けての提示となります。
2022年10月25日(火) 10:00 ~ 10月27日(木) 15:30
ポスター
説明動画

ポスター説明の動画をご用意いただき(3分程度、100MB以下のmp4ファイル)、会期前に動画をご提出ください。
アップロード方法・提出締め切りは後日お知らせします。
この動画は、会期中、参加者が閲覧することができる「大会参加者専用ページ」に掲載されます。

ポスター貼付 参加受付を済ませてから貼付してください。
●パネルサイズ: 90cm(横) x 210cm(縦)
※各パネルにはポスター番号が掲示してあります。
●貼付時間: 10月25日(火)10:00までに、貼付けを済ませてください。
  ※10月24日(月) 16:00-18:00も、貼付け可能です。
討論時間 10月25日(火)および10月26日(水)
●発表時間: ① 10月25日(火)17:00-18:00
② 10月25日(火)18:00-19:00
③ 10月26日(水)17:00-18:00
④ 10月26日(水)18:00-19:00
  ※上記どの時間で発表して頂くかは後日お知らせします。
●自由討論: 15:00-15:30
※受付にて用紙を配布しますので、発表時間帯を選択し(複数選択可)、ポスター下部に貼付
 してください。
※発表者はポスターの前にて発表・討論を行ってください。
使用言語 ポスターは英語、発表は日本語でも英語でも可
ポスター取外し 10月27日(木)17:30までに各自で片付けてください。
※ポスター撤去時間を過ぎ、取り外されていないポスターは大会中は事務局で保管し、大会終了後、破棄させて頂きますのでご了承下さい。
投稿の流れ(口頭発表/ポスター発表)
(1)アカウント登録
  1. 個人情報をご登録いただくことにより、以下のアカウントが生成されます。
        ID : ご登録いただいたメールアドレス
        パスワード : ご登録いただいたパスワード(半角英数字・4文字以上10文字以内)
  2. 入力内容を確認して登録を完了すると、ご登録いただいたアドレスに「登録完了通知」が届きます。
  3. このアカウントにログイン後、メニューページから「参加登録」(1回のみ)および「口頭/ポスター発表(演題)登録」を行ってください。
    ※ポスター発表・口頭発表される方は、9月30日まで(早期割引期間内)に参加登録(有料)が必要です(詳しくは参加登録ページをご覧ください)。
(2)口頭/ポスター発表(演題)登録
  1. 必要事項(著者情報、投稿情報、発表カテゴリー(区分)など)を入力し、アブストラクトを投稿(PDFアップロード)してください。
    ※下記のWORDテンプレートにそって(英語、A4 1ページ)作成し、PDFに変換して投稿
    ダウンロード  WORD template (>>template.docx)
     PDF sample (>>sample.pdf)
  2. 入力内容を確認して投稿が完了すると、ご登録いただいたアドレスに「登録完了通知」が届きます。
オンライン投稿
»» ページトップへ

発表カテゴリー(区分)一覧
カテゴリと参考キーワード

01. 計算化学(分子計算):Computational Chemistry (Molecular Modeling)
   Keywords:
   • 第一原理計算(Ab Initio Calculations) • 分子軌道法(Molecular Orbital Method)
   • 分子動力学法(Molecular Dynamics) • 分子力学法(Molecular Mechanics)
   • 密度汎関数法(Density Functional Theory) • モンテカルロ法(Monte Carlo Method)
   • タンパク質立体構造予測(Protein Structure Prediction)
   • 配座解析(Conformational Analysis)  
   • 液体論・溶媒効果 (Theory of Liquid・Solvation Effects)
   
02. 計算化学(分子認識):Computational Chemistry (Molecular Recognition)
   Keywords:
   • 結合自由エネルギー予測(Binding Free Energy Prediction)
   • フラグメント分子軌道法(Fragment Molecular Orbital Method)
   • 分子間相互作用(Intermolecular Interactions)
   
03. データサイエンス:Data Science
   Keywords:
   • 機械学習・人工知能手法開発(Machine Learning・AI Method Development)
   • 記述子(パラメーター)開発(Descriptor (Parameter) Development)
   • テキストマイニング(Text Mining) • 自然言語処理(Natural Language Processing)
   • 画像認識(Image Recognition) • オントロジー(Ontology)
   • 大規模データ解析・ビッグデータ解析(Large Scale Data Analysis・Big Data Analysis)
   • データ統合(Data Integration) • データ可視化(Data Visualization)
   • データベース開発(Database Development)
   • オープンデータ収集 (Open Data Collection)
   • データキュレーション(Data Curation)
   
04. 構造相関解析:Structure Activity Relationship
   Keywords:
   • 構造活性相関(Structure Activity Relationship)
   • 構造物性相関(Structure Property Relationship)
   • 構造毒性相関(Structure Toxicity Relationship)
   • 構造ADME相関(Structure ADME Relationship)
   • QSAR (定量的構造活性相関:ハンシュ-藤田法)(QSAR(Quantitative Structure-Activity Relationship :
     Hansch-Fujita method))
   • 3D-QSAR
   
05. 量子構造生命科学 :Quantum-Structural Life Sscience
   Keywords:
   • AFM(Atomic Force Microscopy) • Cryo-EM(Cryo Electron Microscopy)
   • NMR(Nuclear Magnetic Resonance)  
   • SAXS / SANS(Small Angle X-ray Scattering / Small-Angle Neutron Scattering)
   • XFEL(X-ray Free Electron Laser) • X線回折(X-ray Diffraction)
   • 構造データベース(Structural Database) • 中性子解析(Neutron Diffraction)
   • 分子イメージング(Molecular Imaging) • 構造解析自動化(Automated Structural Analysis)
   • 生体高分子構造あるいはその複合体を利用した計算科学(Computational science using biological macromolecular
 structures or their complexes)
     
06. ADME・毒性:ADMET
   Keywords:
   • ファーマコキネティクス(Pharmacokinetics)
   • ファーマコダイナミクス(Pharmacodynamics)
   • ファーマコメトリクス(Pharmacometrics)
   • トキシコメタボロミクス(Toxicometabolomics)
   • メタボロミクス(Metabolomics) • 計算毒性学(Computational Toxicology)
   • AI毒性学(AI Toxicology) • 分子毒性学(Molecular Toxicogy)
   • 生体/生態/環境毒性学(Biotoxicology/ Ecotoxicology/Environmental toxicology)
   • MIE/KE/AO • AOP/MOA
   • リード・アクロス(Read-across) • 毒性試験/評価(Toxicity Study/Evaluation)
   • NOAEL/LOAEL/TDI/他 • 毒性予測(Toxicity prediction)
   • 毒性関連規制(Regulations (related to toxiciy))
   
07. バイオインフォマティックス:Bioinformatics
   Keywords:
   • 疾患オミックス解析(Disease Omics Analysis)
   • 臨床バイオインフォマティクス(Clinical Bioinformatics)
   • トランスレーショナルバイオインフォマティクス(Translational Bioinformatics)
   • システム生物学(System Biology)
   • システム分子医学・創薬(System Molecular Medicine and Drug Discovery)
   • 次世代シーケンシング(Next Generation Sequancing)
   • ネットワーク解析(Network Analysis) • パスウェイ解析(Pathway Analysis)
   • 生命科学データベース(Life Science Database)
   
08. 創薬応用:Drug Discovery Application
   Keywords:
   • AI創薬 (AI Drug Discovery)
   • ファルマコフォア探索(Pharmacophore Search)
   • FBDD(Fragment Based Drug Discovery)
   • SBDD(Structure Based Drug Discovery)
   • インシリコ・スクリーニング(in silico Screening)
   • ドラッグ・リポジショニング(Drug Repositioning)
   • 分子設計(Molecular Design)
   • 活性・薬効予測(Activity/Drug Efficacy (Potency) Prediction)
   • 物性予測 (Molecular Property Prediction)
   • 結晶形・製剤予測(Crystaline Form and Drug Formulation prediction)
   • 合成経路予測(Synthetic Pathway Prediction)
   • 新規構造発生(New Structure Generation)
   • 創薬ターゲット探索(Drug Target Discovery)
   • システム創薬(System Drug Discovery)
   
09. 臨床応用:Clinical Application
   Keywords:
   • シミュレーション(Simulation) • 育薬(Drug Fostering and Evolution)
   • 診断・投薬の選択(Diagnosis and Dosage Determination)
   • 先制医療・発症予測(Preemptive Medicine・Onset prediction)
   • 疾病リスク予測(Disease Risk Prediction) • 臨床デザイン(Trial Design )
   • 個別化医療(Personalized Medicine) • ゲノム医療(Genomic Medicine)
   
10. レギュラトリサイエンス :Regulatory Science
   Keywords:
   • 規制・ガイドライン(Regulations・Guidelines)
   • トランスレーショナルリサーチ(Translational Research)
   • バリデーション(Validation) • ファーマコビジランス(Pharmacovigilance)
   • ポリファーマシー(Polypharmacy) • リスク評価(Risk Assessment)
   • 市販後調査(Post Marketing Surveillance) • 電子カルテ(Electronic Medical Records)
   • 電子医療情報(Electronic Health Record) • 個人健康記録(Personal Health Record)
   • 副作用情報(Side Effect Information) • 有害事象の解析(Adverse Event Analysis)
   
11. 分子ロボティクス :Molecular Robotics
   Keywords:
   • DNA オリガミ(DNA origami) • DNA コンピューティング(DNA computing)
   • DNA 光応答制御(Optical control of DNA) • 多機能性リポソーム(Multi-functional liposome)
   • 分子自己組織化(Molecular self-assembly) • 分子集団運動(Molecular collective motion)
   • 分子人工アクチュエータ(Artificial molecular actuator)
   • 分子人工センサ(Artificial molecular sensor)
   • 分子人工知能(Artificial molecular intelligence)
   • 超分子シミュレーション(Supramolecular simulation)
   • 分子ロボット倫理(Ethics of molecular robotics)
   • 分子ロボット創薬(Molecular robotics drug design)
   
12. モダリティ :Modality
  Keywords:
   • 抗体医薬品(Antibody medicine)  • 核酸医薬品(Nucleic acid medicine)
   • 蛋白医薬品(Protein medicine)  • ペプチド医薬品(Peptide medicine)
   • 遺伝子治療(Gene therapy)
   
13. デジタルセラピー :Digital Therapy
  • 行動変容(Behavior change) • デジタル医薬品(Digital medicine)
  • ニューロフィードバック(Neuro feedback) • 予防医療(Preventive medicine)
   
14. その他:Others
   Keywords:
   • 酵素反応(Enzymatic Reaction) • 細胞応答(Cellular Response)
   • 生体微量金属(Biological Trace Metal Elements) • 合成生物学(Synthetic Biology)
   • iPS 創薬(iPS Drug Discovery)  
   • 生命の起源(Origin of Life)
   • 量子コンピューティング(Quantum Computing)
   • オープンコラボレーション創薬(Open Collaboration for Drug Discovery)
   • VR・AR(Virtual Reality and Augmented Reality)
»» ページトップへ