ページを閉じる   

  <English> 10月26日(火)【1日目】
10月27日(水)【2日目】
10月28日(木)【3日目】

(更新:2021.4.19)*プログラムは変更される可能性があります。  
26日(火)【1日目】 26日(火)【1日目】 26日(火)【1日目】
  時間 Zoom Webinar Zoom ブレイクアウトルーム Remo ブース
10

26

(火)



10:00-10:10 <開会式>
<会長挨拶>
  <企業セッション>
10:10-10:30 <大会長講演>
座長: 中嶋 久士(株式会社エクサウィザーズ)
奥野 恭史 (京都大学大学院医学研究科)
10:30-12:00 <プレナリー講演>『ポストコロナ時代の医薬品研究開発』
座長:奥野 恭史(京都大学大学院医学研究科)
P-01
P-02 石山 洸(株式会社エクサウィザーズ)
P-03
12:00-13:00   <ランチタイムセミナー>
LS-01 オープンアイ・ジャパン株式会社
13:00-14:30 <招待講演>『AIスタートアップからみた製薬業界』
座長:山田 泰永(NVIDIA)
I-01 (Synthetic Gestalt)
I-02 (株式会社 Elix)
I-03 羽間 康至(株式会社エクサウィザーズ)
<スポンサーセッション>
14:30-15:00 <休憩>  
15:00-16:30 <シンポジウム>
SP-01
<スポンサーセッション/口頭発表/フォーカストセッション>
16:30-17:00    
17:00-19:00   <ポスターセッション>
27日(水)【2日目】 27日(水)【2日目】 27日(水)【2日目】
  時間 Zoom Webinar Zoom ブレイクアウトルーム Remo ブース
10

27

(水)

2

10:00-12:00 <プレナリー講演>『データ駆動型創薬を加速するプラットフォーム』
座長:小長谷 明彦(恵泉女学園大学)
P-04 宮本 大輔/宇都宮 聖子(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社)
「創薬研究におけるクラウド活用(仮)」
P-05 島田 祐三(富士通株式会社ソーシャルデザイン事業本部)
P-06 池口 満徳(横浜市立大学生命医科学研究科)
  <企業セッション>
12:00-13:00   <ランチタイムセミナー>
LS-02 富士通株式会社
13:00-14:30 <招待講演>『デジタルの利活用による新たな創薬へのチャレンジ ~DX・AI創薬って説明できますか!?~』
座長:池田 和由(理化学研究所/慶應義塾大学)、江崎 剛史(滋賀大学)
I-04 中山 心太(株式会社NextInt)
「DXとは何か?DXはなぜ分かりにくいのか?」
I-05 宮尾 知幸(奈良先端科学技術大学院大学データ駆動型サイエンス創造センター)
「低分子創薬のためのインフォマティクス」
I-06 小寺 正明(株式会社Preferred Networks)
「PFNにおける創薬 x ディープラーニング活用の実際 (仮)」
<スポンサーセッション/ フォーカストセッション>
14:30-15:00 <休憩>  
15:00-16:30 <シンポジウム>
SP-02
<口頭発表/フォーカストセッション>
16:30-17:00    
17:00-19:00   <ポスターセッション>
28日(木)【3日目】 28日(木)【3日目】 28日(木)【3日目】
  時間 Zoom Webinar Zoom ブレイクアウトルーム Remo ブース
10

28

(木)

3

10:00-12:00 <プレナリー講演>『国内AI創薬の最前線』
座長:水口 賢司(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
P-07 夏目 やよい(医薬基盤・健康・栄養研究所)
「新薬創出を加速する人工知能の開発 〜臨床情報を活用した創薬標的探索〜」
P-08 山西 芳裕(九州工業大学大学院情報工学研究院)
「AIによるデータ駆動型研究が拓く創薬と医療」
P-09 蓮岡 淳(日本製薬工業協会研究開発委員会/武田薬品工業株式会社)
「産学官連携による創薬AI開発」
P-10 田端 健司(アステラス製薬株式会社モダリティ研究所)
「アステラス製薬におけるデータ駆動型創薬の手法」
  <企業セッション>
12:00-13:00   <ランチタイムセミナー>
LS-03
13:00-14:30 <シンポジウム>
SP-03
<口頭発表/ フォーカストセッション>   <ポスターセッション>
14:30-15:00 <休憩>    
15:00-16:30 <新企画>
<閉会式>
 
»» ページトップへ »» ページトップへ